漢方対策 漢方薬・東洋医学

受験シーズンを勝ち抜く『秘伝漢方』

投稿日:

受験シーズンに突入し、毎日勉強を頑張っているお子さまも多いことと思います。

受験期は特にストレスがかかり、学校の後も塾にかよったり、勉強を遅くまでがんばっていたりと体力的にも精神的にもかなり負担がかかります。

また本番に全力で挑めるよう、風邪やインフルエンザにかからないよう元気な身体を維持しておくことも大切です。

~受験用・秘伝漢方対策~

①血流を高め、疲労回復、免疫力を高める

血流をよくするものは世の中にたくさんありますが特に「黒マカ」と「黒ニンニク」がおすすめです。免疫力を高めたり、疲労回復対策にもおすすめですよ。

マカ、ニンニクにもさまざまな種類があり特に色が濃い物のほうが効力が高いといわれています。

②カルシウム・ミネラルがバランスよく入ったサプリ

「カルシウム」は主に骨、歯などの形成に必要な栄養素ですが、イライラ=カルシウム不足などとよく言われるように、イライラや、焦りを鎮める鎮静作用があります。カルシウムを摂取することで、集中力が高まったというお子さまも多いです。

カルシウムを多く含む食品は乳製品、桜エビ、煮干しなどになります。

カルシウムだけをたくさんとるよりもマグネシウムなどのミネラル類と一緒にとることで吸収率がアップします。お食事はバランスよく摂ることが何よりも大切です。

③活発になった神経を鎮めてくれる漢方

緊張した神経を鎮めたり、やる気がなかなか出ない時に気分を活性化してくれる漢方薬です。試験や受験本番時にお守りや、ここぞという場面でお使いいただけます。

受験の成功を経て、お子さまがさらに自信を持つことで、輝かしい人生を歩むお手伝いになればと思っております。

ご相談はこちら http://sodando.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

薬剤師 中尾典義

代表取締役社長榎屋相談薬舗㈱
薬剤師免許取得。吉富製薬㈱東京研究所 研究員に従事。その後、病院の薬剤師として臨床経験を積む。1995年家業である薬局を継ぎ榎屋相談薬舗㈱を設立。現在では元NPO日本抗老化医学会 実践指導士 ・(社)日本漢方連盟 漢方委員・ミス・ユニバース ジャパン 鹿児島 認定漢方講師など複数の肩書を持ち、多方面で活躍する。

最新記事 by 薬剤師 中尾典義 (全て見る)

-漢方対策, 漢方薬・東洋医学

Copyright© 榎屋相談薬舗㈱公式ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.